連載

ひと

話題のひと、ニュースのひと、そのホットな人物をエピソードと経歴を交えて紹介します。

連載一覧

ひと

竹嶋和江さん=被爆者の体験証言DVDを監督した

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

竹嶋和江(たけしま・かずえ)さん(43)

 被爆者の声を次世代に残したい。この目標のために石川県の民放局を退職して取り組んだDVDが今夏、完成した。「石川県原爆被災者友の会」会員が孫に語りかけるように体験を伝える作品だ。自身が質問やナレーションの内容を考え、撮影などは友人らの手を借りた。友の会会員と共に学校を訪ねてDVDを配布している。

 富山県生まれ。中学入学時に父の転勤で広島へ。被爆3世の級友と共に被爆者の話を聞き、「戦争は嫌だ」と強く思った。だが、中3で富山に戻ると「放射能がうつる」と言われ、机や黒板にも書かれた。広島への修学旅行の時、被爆資料の前で軽い調子で「怖い」と言った級友を「広島の地面の下には今も遺骨が眠っている」とたしなめると、いじめはエスカレートした。無知ゆえに偏見が生まれると知った。

この記事は有料記事です。

残り321文字(全文675文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集