メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

オスプレイ参加、当面見送り 北海道の共同訓練

 日米両政府は9日、北海道で10~28日の日程で行う陸上自衛隊と米海兵隊の共同訓練で、予定していた米軍の垂直離着陸輸送機オスプレイの参加を当面見送る方針を固めた。オーストラリア東部沖で在沖縄米海兵隊所属のオスプレイが墜落した事故を受け、日本側が米側に飛行自粛を要請していることを考慮したとみられる。安全が確認されたと判断した時点で、途中から訓練に参加する可能性もある。

 共同訓練は北海道大演習場(札幌市など)などで実施される。訓練を県外に移転する沖縄の基地負担軽減も目的の一つとして、在沖海兵隊所属のオスプレイ6機が参加する予定だった。

 ただ、北海道の窪田毅副知事は9日、防衛省を訪れ、安全性への懸念から10日からの共同訓練にオスプレイを参加させないよう求めた。日本政府が米側に自粛を求めている最中に、訓練目的でのオスプレイの飛行を認めれば、反発が避けられないと判断したとみられる。

 共同訓練への参加は当面見合わせるが、豪州の事故に関する新たな報告などが米側からあれば、訓練日程の途中で参加する可能性がある。

 一方で、米軍は、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)では7、8両日にオスプレイを飛行させた。沖縄県の翁長雄志知事は9日、自民党本部で記者団に「全く日本側に当事者能力がない。運用上必要だと言われれば引き下がらずを得ない。米側との交渉はむなしいものを感じるが、声を上げざるを得ない」と語った。【木下訓明、小田中大】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 特集ワイド 衆院選 投票すべきか迷うあなたに 棄権は危険 「抗議の白票」は逆効果
  2. イオン 21日から「台風コロッケ」 通常より5割増し
  3. 衆院選 全国で警告1458件 選挙違反
  4. プロ野球CS 22日、23日中止なら広島王手 
  5. 衆院選 首相「何にとは言えないが『負けない』」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]