メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人・かお・トーク

原爆を伝える浪曲師 木村勝千代さん /山梨

木村勝千代さん

ずっと続けていきたい 木村勝千代さん(50)

 --広島の原爆をテーマにした浪曲を演じています。きっかけは。

 ◆15、16年前だったでしょうか。上野原の図書館で絵本を借りる時に「まっ黒なおべんとう」(児玉辰春著、新日本出版社)という本が目に付きました。読み続けると涙が止まりませんでした。これは伝えなければという思いだけでしたね。

 戦後、引き揚げ船で帰ってくる息子を待つ母親の物語「岸壁の母」に衝撃を受けて、11歳で浪曲師になりま…

この記事は有料記事です。

残り846文字(全文1060文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. どうぶつ 落ちたヒナを拾わないで
  2. ブラジル大統領G20随行員 コカイン39キロ所持で拘束
  3. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  4. HARA 自殺未遂後初のTV出演 KARA時代のヒット曲披露(スポニチ)
  5. 官僚はぼろ雑巾か 酷使は国を誤る

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです