メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
MAINICHI芸術食堂

映画「ギフト 僕がきみに残せるもの」 難病患者に学ぶ父親像 /愛知

 いわゆる難病ドキュメンタリーではない。アメリカン・フットボールの最高峰「NFL」のスター選手だったスティーヴ・グリーソンに、“父親という存在”をあらためて教わった。映画「ギフト 僕がきみに残せるもの」は、父と子の、そして家族の記録だ。1500時間もの素材から生み出された珠玉のドキュメンタリーに、誰もが共感し思いを新たにするに違いない。

 スティーヴは、現役引退後の33歳で、難病のALS(筋萎縮性側索硬化症)と診断され、その6週間後に妻…

この記事は有料記事です。

残り746文字(全文965文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「敵に塩」ならぬ「相手投手に水」 仙台育英・小濃が星稜・荻原に「まだ先が長いんだから」

  2. 青島氏僅差でリード 大野氏が激しく追う 与野党激戦 埼玉知事選情勢

  3. 「何するんですか」容疑者逮捕に抵抗 あおり運転 逮捕の女も叫び騒然

  4. 犯人蔵匿・隠避容疑で51歳女逮捕 あおり運転 逮捕の男は暴行認める

  5. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです