メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

5G基地局

実証実験で覚書 福山市とKDDI「成果の全国活用を」 /広島

景観に配慮し、基地局機能を内部に組み込んだ街路灯のイメージ写真=日本貿易振興機構(ジェトロ)提供

 超高速通信が可能な第5世代(5G)移動通信システムの実用化に向け福山市鞆町で実施される実証実験で、市と通信大手のKDDI(東京都)は10日、市役所で覚書を交わした。基地局を内蔵した街路灯の実証実験は初めてとなり、関係者は「景観に配慮した基地局設置のモデルケースになれば」と期待を寄せている。

 5Gは、総務省や通信各社が2020年までの実用化を目指しているインターネット通信システム。高速で大容量の通信が可能になるとされる。一方で、5Gの電波は届く範囲が狭く、基地局が…

この記事は有料記事です。

残り353文字(全文587文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 民主活動家・周庭氏保釈される 黄之鋒氏らが出迎え 香港警察が10日に逮捕

  2. これからどんどんつらくなるかも…頑張らないと 保釈の周庭氏 日本人に感謝も

  3. 御巣鷹墜落事故で救出、今は3児の母に 川上慶子さんの伯父が振り返る35年

  4. 家族で登山中に行方不明の小6男児を無事発見 新潟・上越

  5. 国民・玉木氏 分党まで持ち出しこだわったものとは 混乱残り前途多難

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです