メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

5G基地局

実証実験で覚書 福山市とKDDI「成果の全国活用を」 /広島

景観に配慮し、基地局機能を内部に組み込んだ街路灯のイメージ写真=日本貿易振興機構(ジェトロ)提供

 超高速通信が可能な第5世代(5G)移動通信システムの実用化に向け福山市鞆町で実施される実証実験で、市と通信大手のKDDI(東京都)は10日、市役所で覚書を交わした。基地局を内蔵した街路灯の実証実験は初めてとなり、関係者は「景観に配慮した基地局設置のモデルケースになれば」と期待を寄せている。

 5Gは、総務省や通信各社が2020年までの実用化を目指しているインターネット通信システム。高速で大容量の通信が可能になるとされる。一方で、5Gの電波は届く範囲が狭く、基地局が…

この記事は有料記事です。

残り353文字(全文587文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 南北首脳会談 両首脳が握手 金正恩氏初めて韓国側に
  2. 中学の性教育授業 都と足立区が火花 避妊の方法はだめ?
  3. 広島県警 防犯カメラに逃走受刑者か 向島北部
  4. 総務相 スマホ「4年縛り、説明徹底を」 指針改正へ
  5. 有働由美子アナ マツコさんと同じ芸能事務所に所属

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]