メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

食鳥処理施設

完成 落成式に知事ら90人 大川 /高知

大川村土佐はちきん地鶏食鳥処理施設の完成を祝う尾崎正直高知県知事(右から2人目)ら=高知県大川村下小南川で、松原由佳撮影

 大川村特産「土佐はちきん地鶏」の食鳥処理施設の落成式が9日、施設(同村下小南川)であった。国会議員や県、村の幹部など関係者約90人が出席し、完成を祝った。

 食鳥処理施設は鉄骨平屋建てで約645平方メートル。鶏の解体や加工ができる。村内で生産から加工、販売まで一貫して行うことで、雇用の創出や村の活性化を図ろうと…

この記事は有料記事です。

残り234文字(全文390文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ヤドン、うどん県のマンホール蓋に 20日から香川の16市町に順次設置

  2. 池袋の女性遺体 殺人容疑で大学生逮捕 「手で首を絞めた」 

  3. 拘置支所収容の50代男性が死亡 水戸刑務所 /茨城

  4. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  5. 北九州市最大のソープランド摘発 経営者ら売春防止法違反容疑で逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです