メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

テレビアニメが10月スタート 追加キャストに安元洋貴

テレビアニメ「十二大戦」のPVの一場面(C)西尾維新・中村 光/集英社・十二大戦製作委員会

 「<物語>シリーズ」の西尾維新さんと、「聖☆おにいさん」の中村光さんがタッグを組んだ小説が原作のテレビアニメ「十二大戦」が10月からTOKYO MXほかで放送されることが12日、分かった。

 また、安元洋貴さんが物語で重要な役割を担うドゥデキャプル役として出演することや「めだかボックス」などの暁月あきらさんが描くコミカライズが、集英社のマンガアプリ「少年ジャンプ+(プラス)」で9月23日から連載されることも分かった。

 「十二大戦」は、西尾さんの小説で、中村さんがイラストを担当。西尾さんと中村さんがタッグを組んだマンガ「どうしても、かなえたいたったひとつの願いと割とそうでもない99の願い」の前日談で、殺し合いを生き延びた者は、どんな願いでもたった一つだけかなえられる“十二大戦”でバトルロイヤルが展開される……というストーリー。

 アニメは、堀江瞬さんが「子」の戦士・寝住を演じるほか、岡本信彦さんや緑川光さん、早見沙織さん、佐倉綾音さんらが声優として出演する。

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 愛媛大 別の教員もセクハラ行為か 学生が苦情
  2. 夏の高校野球 NHKが生中継できず 中村の本塁打瞬間
  3. 夏の高校野球 中京大中京マネジャー、広陵を応援 
  4. 停電 大阪・吹田市などで一時3万4千軒 信号機も消える
  5. 花氷 色とりどり、涼しさひときわ 福岡

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]