メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ダイエー

19年度中に店名統一 グルメシティ順次改装

 ダイエーは10日、食品スーパー「グルメシティ」(90店)を順次改装し、店名を2019年度中に「ダイエー」に変更する方針を明らかにした。親会社のイオンは18年度にもダイエー店舗を完全になくし、イオンに変更する意向を示してきた。しかし、関西での知名度の高さや食品での高評価が強みになるとして存続させる方針に転換しており、今回の措置もダイエー強化の一環。

 ダイエーは従来、衣料品や家電もそろえた大型店の店名をダイエー、食品に特化した店舗をグルメシティに分けてきた。しかし、15年にイオンがダイエーを子会社化し、苦戦していた大型店はイオンに移管。残った中小型店は「食」に特化する方針としたため、ダイエーとグルメシティに分ける必要性が薄れていた。

この記事は有料記事です。

残り133文字(全文452文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

  2. 鼻出しマスクの受験生を逮捕 不退去の疑い 警視庁深川署

  3. ベスト電器、企業として消滅へ ヤマダデンキが吸収合併 かつての家電業界トップ

  4. 飛行機マスク拒否 大学職員「容疑と事実違う」 捜査車両でも着用しなかった理由

  5. メルケル首相がトランプ米大統領を擁護? 発言録をドイツ文学者が読み解く

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです