メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ダイエー

19年度中に店名統一 グルメシティ順次改装

 ダイエーは10日、食品スーパー「グルメシティ」(90店)を順次改装し、店名を2019年度中に「ダイエー」に変更する方針を明らかにした。親会社のイオンは18年度にもダイエー店舗を完全になくし、イオンに変更する意向を示してきた。しかし、関西での知名度の高さや食品での高評価が強みになるとして存続させる方針に転換しており、今回の措置もダイエー強化の一環。

 ダイエーは従来、衣料品や家電もそろえた大型店の店名をダイエー、食品に特化した店舗をグルメシティに分けてきた。しかし、15年にイオンがダイエーを子会社化し、苦戦していた大型店はイオンに移管。残った中小型店は「食」に特化する方針としたため、ダイエーとグルメシティに分ける必要性が薄れていた。

この記事は有料記事です。

残り133文字(全文452文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 虫歯治療後に2歳死亡 福岡の小児歯科元院長を近く在宅起訴へ

  2. 「やる気ないなら担当変える」河野行革相、放送規制改革で文化庁に発破

  3. 安倍政権が残したもの 私たちが大事「彼ら」は攻撃 オウム真理教報じた江川紹子さんが読む「カルト化社会」

  4. 「首相、今井、佐伯で決めていたやり方がらっと変わる」 キャリア官僚の本音 菅政権で沈む省庁

  5. 安倍前首相の師、加藤節さんが嘆く哲学の欠如 前政権で始まった「政府の暴走」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです