メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

加計新設の判断保留 答申、秋以降に延期

 学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部新設計画を調べる10日の民進党チームの会合で、文部科学省の蝦名喜之・高等教育企画課長は、大学設置・学校法人審議会が学園の認可申請への判断を保留する方針を固めたことについて「審査中なので答えを差し控える」と話した。その上で、保留となった場合は10月下旬に改めて判断するのが通例との見解を示した。

     文科省によると、判断を保留した後も審査は継続する。過去10年で保留となったケースは110件あり、うち89件が最終的に認可された。19件は学校側が申請を取り下げ、2件は不認可だった。(共同)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 強制性交等致傷容疑 無くした財布届けに…大阪市職員逮捕
    2. 愛媛大 別の教員もセクハラ行為か 学生が苦情
    3. 夏の高校野球 花咲徳栄が優勝 埼玉県勢として初
    4. 昭恵氏付職員 イタリア大使館に異動 1等書記官に
    5. O157 高崎のポテトサラダ工場から検出されず

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]