メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

閉会中審査

陸上自衛官の母、憤る「あまりにも不誠実」

衆院安全保障委員会で南スーダン国連平和維持活動に派遣された陸上自衛隊部隊の日報問題について報告する小野寺五典防衛相。稲田朋美元防衛相の姿はなかった=国会内で2017年8月10日午前9時2分、川田雅浩撮影

 南スーダン国連平和維持活動(PKO)に陸上自衛隊部隊を派遣するのは憲法違反だとして派遣差し止めを求める訴訟を起こした北海道千歳市の50代の女性は、10日の閉会中審査に安倍晋三首相や稲田朋美元防衛相が出席しなかったことについて「うやむやになったまま逃げ切ろうとしている。あまりにも不誠実な態度。このま…

この記事は有料記事です。

残り204文字(全文354文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 休園?一部受け入れ?それとも原則開園? 緊急事態宣言、保育園「どうしたら…」

  2. 現金給付の厳しい条件など「不満のオンパレード」自公に続出 早くも「更なる経済対策を」

  3. 保育園は休園?買い占めで食料不足?補償はいつ? 緊急事態宣言で市民に渦巻く不安

  4. 緊急事態宣言 休業か、一部営業か「あらゆる事態想定」 対応追われる百貨店

  5. 「緊急事態宣言」8日午前0時効力発生へ 首相、記者会見で説明へ 新型コロナ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです