メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

山の日

眺望、歴史…山々は財産 「びわ湖比良比叡トレイル協議会」設立 記念式典後「行者道」散策も 大津 /滋賀

「山の日」のイベント後、散策に出発する人たち=大津市の比叡山峰道レストラン近くの山中で、大原一城撮影

 「山の日」の11日、大津市坂本本町の比叡山峰道レストラン前で、新たな散策道「びわ湖比良比叡トレイル」の整備に向けた協議会の設立記念式典があった。約180人が参加し、「山々は欠かすことのできない財産と再確認する」などと宣言。太鼓やギターの演奏の後、有志が早速、散策に出発した。【大原一城】

 びわ湖比良比叡トレイルは、琵琶湖西岸の標高1000メートル以上の山々が連なる大津市坂本~朽木の南北約50キロを、散策道として位置付ける構想。琵琶湖の眺望に加え、延暦寺関連など…

この記事は有料記事です。

残り348文字(全文580文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小堺一機さん、現金や300万円高級腕時計など窃盗被害 韓国籍の被告再逮捕
  2. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか
  3. 「撤回まったく考えてない」 韓国と協議せず 経産相 輸出規制強化で
  4. 1人の女性に狙いか 福岡・粕屋死体遺棄事件容疑者 勤務先「まさか」
  5. 日韓 自分の物差しで相手をはかるな 「嫌韓」は危険

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです