メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

山の日

眺望、歴史…山々は財産 「びわ湖比良比叡トレイル協議会」設立 記念式典後「行者道」散策も 大津 /滋賀

「山の日」のイベント後、散策に出発する人たち=大津市の比叡山峰道レストラン近くの山中で、大原一城撮影

 「山の日」の11日、大津市坂本本町の比叡山峰道レストラン前で、新たな散策道「びわ湖比良比叡トレイル」の整備に向けた協議会の設立記念式典があった。約180人が参加し、「山々は欠かすことのできない財産と再確認する」などと宣言。太鼓やギターの演奏の後、有志が早速、散策に出発した。【大原一城】

 びわ湖比良比叡トレイルは、琵琶湖西岸の標高1000メートル以上の山々が連なる大津市坂本~朽木の南北約50キロを、散策道として位置付ける構想。琵琶湖の眺望に加え、延暦寺関連など…

この記事は有料記事です。

残り348文字(全文580文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. Tポイント詐取容疑で逮捕 キャンペーンを悪用 9300万円相当を不正取得か 埼玉県警

  2. ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは

  3. 「パパ活」「ママ活」待った! 埼玉県警、ツイッターで警告配信

  4. 和歌山・御坊祭 暴力団トップ寄贈の旗掲げる「分かっていたが…」「注意するのも…」

  5. 「名古屋走り」不起訴から一転起訴

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです