連載

新閣僚に聞く

新たに就任した閣僚に政策課題の取り組みなどを聞いた。

連載一覧

新閣僚に聞く

法相・上川陽子氏/環境相・中川雅治氏/国家公安委員長・小此木八郎氏

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
=太田康男撮影
=太田康男撮影

死刑は慎重かつ厳正に 法相・上川陽子(かみかわ・ようこ)氏(64)

 2020年に開催される東京五輪・パラリンピックに向けて、増加する観光客の入国審査とテロの未然防止の水際対策が喫緊の重要課題だ。円滑な入国審査と厳格な入国管理を高度な次元で両立させるために、努力を最大化していきたい。

 死刑については、裁判所の判断を尊重しつつ、法の定めに従って、慎重かつ厳正に対処する。執行が適正に行われていることについて、国民の理解が極めて大事だが、現在公表している範囲を超える事項の公表は差し控えるのが相当だ。

 先の国会で成立したテロ等準備罪を新設する改正組織犯罪処罰法に対して、これまで多くの懸念が指摘された。

この記事は有料記事です。

残り989文字(全文1288文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集