メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

描かれた鉄路

今回の作品 戸板康二『グリーン車の子供』 東海道新幹線(新大阪-東京駅) 女優の体験談ヒントに

現在の新大阪駅新幹線乗り場

 歌舞伎俳優、中村雅楽(がらく)は、8月の第2日曜日の朝、新大阪から新幹線こだま号のグリーン車に東都新聞文化部記者の竹野と共に乗り込んだ。東京駅到着までの間に雅楽が遭遇したできごとをめぐる推理物である。

 歌舞伎評論に大きな足跡を残した戸板らしく随所に傾けられた芝居のうんちくも魅力の雅楽物は、1958年の「車引殺人事件」を皮切りに、長編2本、短編80本以上が発表された。

 雅楽は故実に通じる明治生まれの幹部俳優。推理力に優れ、演劇担当記者の竹野を助手とし、主に劇界で起き…

この記事は有料記事です。

残り1411文字(全文1646文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小6女児が2日前から行方不明 大阪府警、情報提供呼びかけ

  2. 教諭が女子中学生にわいせつ 陸上部の合宿中、発覚後に行方不明 兵庫

  3. 女子高校生、フェリーから飛び降り死亡 家族から不明届、警察官が保護し同行中

  4. わずか20分の間に…両親が当日の経緯を公表 山梨女児不明

  5. 紅葉と国宝、くっきりと ライトアップ、もうすぐ見ごろ 大津・石山寺 /滋賀

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです