メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日航機墜落

犠牲者冥福祈り灯籠流し 12日で事故32年

 520人が犠牲になった1985年の日航ジャンボ機墜落事故は12日で32年となり、三十三回忌を迎える。墜落現場の「御巣鷹(おすたか)の尾根」(群馬県上野村)のふもとを流れる神流(かんな)川では11日夕、犠牲者の冥福と交通機関の安全を祈る灯籠(とうろう)流しが営まれた。

 「御霊(みたま)よ やすらかに」「二度と事故のないように」。遺族らはそ…

この記事は有料記事です。

残り255文字(全文425文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. SNS嫌がらせ投稿「利用停止を」事業者団体が緊急声明 木村花さん死去受け

  2. 摂津市、事務ミスで1500万円過大還付 60代男性「使ってしまい、返還困難」

  3. 失業手当支給、60日延長へ 厚労省が新型コロナ対策で特例措置

  4. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

  5. 「アベノマスク着用」 中学校で配布プリントに記載、保護者に謝罪 埼玉・深谷

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです