メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界陸上

競歩の荒井広宙「練習すべて順調 感覚がいい」

13日の本番に向けて意気込む競歩日本代表の(左から)荒井、岡田、松永=2017年8月11日午後4時3分、小林悠太撮影

 【ロンドン小林悠太】陸上の世界選手権で、13日に行われる競歩の日本代表が11日、当地で記者会見を開き、昨年のリオデジャネイロ五輪男子50キロ競歩で銅メダルを獲得した荒井広宙(自衛隊)は「計画していた練習はすべて順調にやってきた。感覚がいい」と手応えを話した。

 リオ五輪男子50キロのメダリストでは、金メダルのマテイ・トート(スロバキア)が、血液の検体のデータを蓄積して変化を調べる「生体パスポート」で異常値を示して暫定的資格停止処分に。銀メダルのジ…

この記事は有料記事です。

残り339文字(全文564文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「政権の終わりが見えた」支持率急落、自民主流派も首相を公然と批判

  2. 「アベノマスク着用」 中学校で配布プリントに記載、保護者に謝罪 埼玉・深谷

  3. 大阪モデル基準変更 吉村知事「誤解与えないため」、山中さん「信頼揺らぐ」

  4. 木村花さん自宅から遺書 警視庁、自殺図ったとみて捜査 女子プロレスラー急死

  5. 第2波で再び経済ストップ? 宣言解除後は「底をはい続けるL字形」との指摘も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです