特集

第79期名人戦

渡辺明名人に斎藤慎太郎八段が初挑戦する第79期名人戦を特集します。棋譜中継は「棋譜・対局結果」からご覧いただけます。

特集一覧

囲碁・将棋スペシャル

将棋 B級2組 中村太六段、3連勝と星伸ばす 王座戦の挑戦者にも

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
中村太地六段
中村太地六段

 <順位戦B級2組 中村太地六段の対局より>

 藤井聡太四段の話題でテレビにたくさんの棋士が出演した。最も多かったのは加藤一二三九段だが、次に多かったのが中村太地六段(29)だ。「将棋フォーカス」の司会を務めるNHKだけではなく各放送局の掛け持ちもした。中村は将棋界の仕組みについて、丁寧でわかりやすい解説をした。

 しかし、どれだけ忙しくても本業はおろそかにしない。前期の順位戦はB級2組に初参加で7戦を終え6勝1敗と昇級の目があった。だが斎藤慎太郎七段との直接対決に敗れ、連続昇級を逃す。それだけに今期は期するものがあるだろう。まずは2戦目の横山泰明六段(36)との将棋を見ていただこう。横山が相掛かりに誘導し互いに工夫して力戦に。中村が先攻して第1図(便宜上先後逆)。[後]4四角と上がって[先]3五角を阻止し…

この記事は有料記事です。

残り1032文字(全文1388文字)

【第79期名人戦】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集