メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・新刊

『転回期の政治』=宮沢俊義・著

 (岩波文庫・1091円)

 宮沢俊義といえば、「八月革命説」が想起されるだろうか。あるいは、恩師・美濃部達吉の憲法学説が時の政府によって禁止された、歴史的事件のなりゆきを、史料に語らせた『天皇機関説事件』の著者として思い出されるのだろうか。

 近年、日本国憲法については、9条の戦争抛棄(ほうき)の側面ではなく、平和主義の由来に着目する研究があいついだ。『宮沢俊義の憲法学史的研究』の著者であり、本…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「丸山氏早く辞め病院へ」松井一郎大阪市長 「完全に一線越えている。社会人として失格」
  2. 丸山氏に続き長谷川氏、舌禍相次ぐ維新 その背景は?
  3. 特殊詐欺防止 4人に感謝状 磯子署 /神奈川
  4. 丸山衆院議員 聴取欠席へ 「女を買いたい」週刊誌報道、戦争発言など 自民、弁明提案
  5. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです