メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

マーリンズが球団売却を発表

デレク・ジーター氏=ゲッティ、共同

 米大リーグでイチロー外野手と田沢純一投手が所属するマーリンズのデービッド・サムソン球団社長は12日、実業家のブルース・シャーマン氏、ヤンキース元主将のデレク・ジーター氏らを中心とするグループに球団を売却することで基本合意に達したと発表した。米メディアでは、譲渡額は12億ドル(約1308億円)と伝えられている。

     今後はオーナー会議を経て詳細などが承認され、早ければ10月半ばまでに正式な球団譲渡が行われる見込み。同社長によると、新オーナーグループのビジネスおよび球団編成責任者にジーター氏が就くことが確実だという。(共同)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 提訴 「五つ子、減数手術ミス」 不妊治療夫婦が医院を 大阪地裁
    2. 夏の高校野球 延長戦で競り勝ち花咲徳栄 初の決勝戦進出
    3. 上野動物園 パンダ赤ちゃん、体長47.9センチ
    4. 出産 高嶋政伸さんに第1子男児
    5. 医療ミス 使用済み注射針を別人に 乳幼児予防接種 長野

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]