メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

爆発で16人が死亡 ISの自爆テロか

 パキスタン南西部バルチスタン州の州都クエッタで12日夜、爆発があり、州当局者によると、少なくとも16人が死亡、25人が負傷した。ロイター通信によると、過激派組織「イスラム国」(IS)系のグループが「自爆テロだ」と犯行を認めた。

     州当局者によると、爆発は繁華街に駐車していた車両で起き、周辺にいた治安部隊が狙われたとみられる。爆発による火災で多くの車両に被害が出た。(共同)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 提訴 「五つ子、減数手術ミス」 不妊治療夫婦が医院を 大阪地裁
    2. 夏の高校野球 延長戦で競り勝ち花咲徳栄 初の決勝戦進出
    3. 上野動物園 パンダ赤ちゃん、体長47.9センチ
    4. 出産 高嶋政伸さんに第1子男児
    5. 医療ミス 使用済み注射針を別人に 乳幼児予防接種 長野

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]