メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

加賀水引

伝統工芸の魅力 子どもたちが体感

完成したネックレスを手に笑顔の参加者=金沢市の石川県立美術館で2017年8月12日、日向梓撮影

 金沢の伝統工芸品「加賀水引」でネックレスを作り、伝統工芸の魅力を体感してもらう子供向けのワークショップが12日、金沢市の石川県立美術館であった。参加者は細かな作業に苦戦しながら、水引を結び合わせて作品を仕上げた。

 水引はのし袋などの装飾に使われるひもで、より合わせた和紙に水のりを塗って固め、色鮮やかな糸で覆っ…

この記事は有料記事です。

残り234文字(全文390文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. JAL 自ら選んだ男性CAの道「男女に関係なく志望を」
  2. LGBT 「生産性なし」自民・杉田議員の寄稿が炎上
  3. 皇室 眞子さま、ブラジルで日系人と交流
  4. 祇園祭 後祭の宵山始まる 24日の花傘巡行は猛暑で中止
  5. 知事発言録 15~21日 /千葉

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]