メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

加賀水引

伝統工芸の魅力 子どもたちが体感

完成したネックレスを手に笑顔の参加者=金沢市の石川県立美術館で2017年8月12日、日向梓撮影

 金沢の伝統工芸品「加賀水引」でネックレスを作り、伝統工芸の魅力を体感してもらう子供向けのワークショップが12日、金沢市の石川県立美術館であった。参加者は細かな作業に苦戦しながら、水引を結び合わせて作品を仕上げた。

 水引はのし袋などの装飾に使われるひもで、より合わせた和紙に水のりを塗って固め、色鮮やかな糸で覆っ…

この記事は有料記事です。

残り234文字(全文390文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. れいわへの寄付4億円超える 山本氏「おかず減らしてくれたおかげ」
  2. 政党要件という両刃の剣…なぜ「れいわ新選組」はテレビに映らないのか
  3. れいわ山本代表「落選なら次は衆院選に」
  4. れいわで国会バリアフリー化求められる 重度障害・ALS患者の舩後氏初当選
  5. れいわ新選組の舩後氏が初当選 重度身体障害者の新人 特定枠1位

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです