メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日本銅 今大会初のメダル 男子400リレー

男子400メートルリレーで銅メダルを獲得した日本チーム=AP

 【ロンドン新井隆一】陸上の世界選手権は第9日の12日、ロンドン競技場で男子400メートルリレー決勝があり、昨夏のリオデジャネイロ五輪銀メダルの日本(多田修平、飯塚翔太、桐生祥秀、藤光謙司)は38秒04で銅メダルを獲得した。日本が世界選手権の同種目でメダルを獲得するのは史上初。これまでは2001年エドモントン大会と09年ベルリン大会の4位が最高だった。

世界陸上の男子400メートルリレーで銅メダルを獲得した日本(左から藤光謙司、桐生祥秀、飯塚翔太、多田修平)=ロイター

日本は今大会初のメダル獲得。優勝は英国で37秒47だった。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. USJ 宙づりコースター緊急停止 一時乗客30人動けず
  2. 米韓合同演習 きょうから 北朝鮮の出方注視
  3. 北ア遭難 沢の水、チョコ食べ…74歳男性1週間ぶり救助
  4. 九州豪雨 「今、流されよう」不明の女性、知人に
  5. 転落 橋から2歳児が 救助の父不明に 栃木・鬼怒川温泉

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]