メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界陸上

ボルト途中棄権 男子400リレー

男子400メートルリレー決勝で負傷したジャマイカのウサイン・ボルト=AP

 【ロンドン小林悠太】陸上の世界選手権は第9日の12日、ロンドン競技場で男子400メートルリレー決勝があり、ジャマイカが途中棄権で連覇は4で止まった。今大会限りでの引退を表明しているウサイン・ボルトは現役ラストレースでアンカーを務めたが、途中で脚を痛めてフィニッシュできなかった。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 清水建設 執行役員辞任 下請け業者に実家の雪下ろしさせ
  2. 寝屋川4乳児遺棄 「捨てられなかった」20年以上隠す
  3. 中華航空 日本人3人機内で騒ぎ、引き返し
  4. 電柱ワイヤ激突 バイク男性、上半身切断 山陽電鉄線路に
  5. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]