メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ボルト途中棄権 男子400リレー

男子400メートルリレー決勝で負傷したジャマイカのウサイン・ボルト=AP

 【ロンドン小林悠太】陸上の世界選手権は第9日の12日、ロンドン競技場で男子400メートルリレー決勝があり、ジャマイカが途中棄権で連覇は4で止まった。今大会限りでの引退を表明しているウサイン・ボルトは現役ラストレースでアンカーを務めたが、途中で脚を痛めてフィニッシュできなかった。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福井・中2自殺 「怒声、身震いするほど」目撃生徒証言 
  2. 神戸製鋼不正 「40年以上前から」元社員ら証言
  3. 衆院選 安倍首相に熱狂 投稿内容は「自己責任」
  4. 福井・中2自殺 母親「教師のいじめ」 学校への不信感も
  5. 福島・小学校 教員が給食食べ残しの児童にカビのパン

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]