メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ボルト途中棄権 男子400リレー

男子400メートルリレー決勝で負傷したジャマイカのウサイン・ボルト=AP

 【ロンドン小林悠太】陸上の世界選手権は第9日の12日、ロンドン競技場で男子400メートルリレー決勝があり、ジャマイカが途中棄権で連覇は4で止まった。今大会限りでの引退を表明しているウサイン・ボルトは現役ラストレースでアンカーを務めたが、途中で脚を痛めてフィニッシュできなかった。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 愛媛大 別の教員もセクハラ行為か 学生が苦情
  2. 北朝鮮 「むかっとしてミサイル」 元料理人に正恩氏発言
  3. 夏の高校野球 NHKが生中継できず 中村の本塁打瞬間
  4. 停電 大阪・吹田市などで一時3万4千軒 信号機も消える
  5. トランプ米大統領 「グアムは観光客10倍に」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]