メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ボルト途中棄権 男子400リレー

男子400メートルリレー決勝で負傷したジャマイカのウサイン・ボルト=AP

 【ロンドン小林悠太】陸上の世界選手権は第9日の12日、ロンドン競技場で男子400メートルリレー決勝があり、ジャマイカが途中棄権で連覇は4で止まった。今大会限りでの引退を表明しているウサイン・ボルトは現役ラストレースでアンカーを務めたが、途中で脚を痛めてフィニッシュできなかった。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 愛媛大 別の教員もセクハラ行為か 学生が苦情
  2. 夏の高校野球 花咲徳栄が優勝 埼玉県勢として初
  3. 都労委 アリさんマーク「引越社」に不当労働行為認定
  4. 天気 北海道から北陸で大雨の恐れ 前線接近「警戒を」
  5. 北朝鮮 覚醒剤まん延 国内密売 エリート層製造・元売り

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]