メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ロッテの伊東監督が今季限りで辞任

ロッテの伊東勤監督

 プロ野球・ロッテの伊東勤監督(54)が今季限りで退任する以降を固めたことが13日、分かった。本人が同日の西武戦(ZOZOマリンスタジアム)を前に報道陣に公表した。

 伊東監督は2013年からロッテを指揮し、13、15、16年は3位でクライマックスシリーズに進出した。今季はシーズン序盤から成績が低迷。101試合を消化し33勝67敗1分けの借金34で最下位(12日現在)に沈んでいる。伊東監督は「これだけ負け続けている。現場の責任者の責任で当然だと思う。(7月の)オールスター前からそういう腹づもりだった」と述べた。5日の楽天戦(koboパーク宮城)後に球団幹部に意向を伝え、了承を得たという。

 「休養して代行に迷惑はかけられない」とも語り、今季終了まで指揮を執ると説明した。【谷口拓未】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 飛び降り 女子高生2人自殺か パチンコ店屋上から
  2. ゾウガメ 15日ぶりに保護 父子で捜索、近くの山中で
  3. ゾウガメ 脱走 55キロ、おとなしいが… 岡山の動物園
  4. 児童扶養手当 2カ月ごと支給へ 年3回を見直す方針
  5. 覚醒剤 埼玉の中学教諭を所持容疑で逮捕 警視庁

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]