メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界陸上

400リレー予選、第1走者は多田

男子400メートルリレーで第1走者の多田=AP

 【ロンドン新井隆一】陸上の世界選手権は第9日の12日、ロンドン競技場で男子400メートルリレー予選が行われる。リオデジャネイロ五輪銀メダルの日本は1組5レーンで、走順は第1走者から多田修平、飯塚翔太、桐生祥秀、ケンブリッジ飛鳥と発表された。日本は2大会ぶりの決勝進出を狙う。

 5連覇を狙うジャマイカは2組3レーン。今大会限りでの現役引退を表明し、この種目がラストとなるウサイン・ボルトがアンカーに入った。予選は12日午前10時55分(日本時間同日午後6時55分)、決勝は同日午後9時50分(日本時間13日午前5時50分)に行われる。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民・竹下氏 「言わなきゃ良かった」同性パートナー発言
  2. エジプト モスクにテロ 184人死亡、100人以上負傷
  3. ヒルトン福岡 シーホーク34階宴会場から煙
  4. ポケモンGO 鳥取砂丘、1万5000人埋め尽くす
  5. ベルギー 工場火災でワッフル焼ける 首都ににおい充満

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]