メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

問う

戦後72年 あす、終戦記念日 国民の平和祈る、陛下の思い 富山・高志の国文学館、中西進館長に聞く /富山

中西進・高志の国文学館館長=富山市舟橋南町の同文学館で、鶴見泰寿撮影

戦争知らない世代、精神受け継いで

 15日は戦後72年となる終戦記念日。今年5月の第68回全国植樹祭に合わせて、高志の国文学館(富山市舟橋南町)を訪れた天皇、皇后両陛下を案内した中西進館長(87)は、「『戦争を風化させてはいけない』と、日本で最も強く思っているのは天皇陛下です」と語る。「祈り」をキーワードに、その理由を聞いた。【聞き手・鶴見泰寿】

 --陛下の祈りに関心を持ったのはなぜですか。

この記事は有料記事です。

残り1103文字(全文1299文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京マラソン 一般の参加料は返金せず 国内ランナー1万6200円 来年の出走権付与

  2. 東京マラソン 一般参加取りやめ、エリートのみ200人規模で実施 新型肺炎

  3. 痴漢 電車扉付近は注意 被害の9割集中 ポスター・女性専用車…警察・交通機関、対策に懸命

  4. 相模原殺傷 被告に死刑求刑「障害者を殺りく、残忍で冷酷無比」 横浜地裁公判

  5. 相模原市の40代病院職員が感染 死亡した女性を看護 外来診療休診

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです