メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人ふでがき

中国・東チベット高地を踏査・研究 由井格さん /長野

由井格さん=武田博仁撮影

豊かな自然と文化維持を 由井格さん(82)=川上村出身

 中国・チベット高原東側の四川省や雲南省、チベット自治区にまたがる高地は「東チベット」と呼ばれている。幾筋もの険しい山脈と峡谷が南北に走り、氷河を抱く高峰が連なる。チベット族や少数民族が住む秘境の地で、登山家や研究者を引きつけてきた。

 現地を1980年代からの30年間に20回も訪れ、調査してきた。撮りためた山々や青いケシの花、人々の写真80点を並べた写真展「東チベット高地の自然と少数民族」を7月に佐久市で開いた。

 訪問のきっかけは82年、雲南省のマツタケ輸出について相談を受けたこと。少年時代から登山を続けていて…

この記事は有料記事です。

残り648文字(全文933文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪府が国未公表の情報を独自公表 感染者移動経路や滞在市町村名

  2. 京都市長選 現職支持団体が「共産党『NO』」広告 著名人の顔写真、許可なく掲載も

  3. 新型肺炎 国内で新たに2人感染確認 奈良在住男性は武漢渡航歴なし、人から人への感染か

  4. コシヒカリ4トン窃盗容疑で兄弟逮捕「数え切れないくらい盗んだ」 石川県警

  5. 国民「夫婦別姓やじは自民・杉田水脈議員」 玉木氏が指摘、本人否定せず

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです