特集

Listening

話題のニュースを取り上げた寄稿やインタビュー記事、社説をもとに、読者のみなさんの意見・考えをお寄せください。

特集一覧

そこが聞きたい

受動喫煙対策進めるには 大阪国際がんセンター がん対策センター特別研究員 大島明氏

  • コメント
  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
=加古信志撮影
=加古信志撮影

一歩ずつでも前進を

 たばこを吸わない人の健康を害する受動喫煙の対策を強化する健康増進法改正案=1=の議論が止まり、2020年東京五輪・パラリンピックに向けた対策の遅れが心配されている。30年にわたってたばこ対策を先導してきた大阪国際がんセンターの大島明・がん対策センター特別研究員(75)に、日本で対策が進まない背景と、実施のために必要な条件を聞いた。【聞き手・永山悦子】

--厚生労働省は受動喫煙対策法案の国会提出を目指しましたが、できませんでした。

この記事は有料記事です。

残り2838文字(全文3063文字)

コメント

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

関連記事

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集