メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

市議会、辞職に同意 13日付で失職

望月清賢容疑者

 山梨市の職員採用試験を巡る公文書改ざん事件で、虚偽有印公文書作成・同行使容疑で警視庁に逮捕された市長の望月清賢(せいき)容疑者(70)が提出した辞職願について、市議会は13日、臨時議会を開き、全会一致で辞職に同意した。望月容疑者は同日付で失職した。公職選挙法に基づき、50日以内に市長選が行われる。【田中理知】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 重い精神疾患 22年短命に 東大チーム調査
    2. 夏の高校野球 中京大中京マネジャー、広陵を応援 
    3. 夏の高校野球 広陵の中村 嫌な流れ断ち切る強肩強打
    4. 謎の看板 「む?」津田の畑に 強風のいたずらで 近江八幡 /滋賀
    5. 森友学園 籠池夫妻、栄養士免許を二重に悪用

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]