メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11人死亡33人が負傷

 お盆期間中の3連休最終日となった13日、各地の海や山などでレジャー中の事故が相次ぎ、共同通信のまとめでは、川で遊んでいた小学2年の男児など11人が死亡したほか、重体を含む33人が負傷した。

 新潟県の佐渡市の沖合では、サザエ採りをしていた横浜市保土ケ谷区の無職青松秀明さん(71)が水死。粟島浦村の海水浴場でも、山形市の自営業石山貞治さん(51)が浮いているのが見つかり、死亡が確認された。

 海水浴場の事故はほかにも相次ぎ、京都府京丹後市の海で大阪府東大阪市の会社役員高島幸原さん(65)が浮いているのが見つかって死亡。(共同)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 飛び降り 女子高生2人自殺か パチンコ店屋上から
  2. ゾウガメ 15日ぶりに保護 父子で捜索、近くの山中で
  3. ゾウガメ 脱走 55キロ、おとなしいが… 岡山の動物園
  4. 児童扶養手当 2カ月ごと支給へ 年3回を見直す方針
  5. 覚醒剤 埼玉の中学教諭を所持容疑で逮捕 警視庁

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]