メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特集ワイド

会いたい・2017年夏/6 山崎豊子さん 魂込め戦争と向き合い

山崎豊子さん=東京都港区で1990年1月、荒井真治撮影

山崎豊子さん 作家(2013年死去、享年89)

 電話口の声は乱れていた。「大変です! テレビをつけてください!」。堺市の山崎豊子さんの自宅。2、3時間前まで打ち合わせに訪れていた編集者からだった。秘書の野上孝子さん(77)が慌ててスイッチを入れると、巨大津波が押し寄せる東北沿岸部が映し出されていた。山崎さんは言葉を失い、画面を食い入るように見つめていた。

 2011年3月11日、未曽有の被害をもたらした東日本大震災。とりわけ山崎さんが衝撃を受けたのが、東…

この記事は有料記事です。

残り2622文字(全文2850文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

  2. 声変わり前の中学生が女子高生のふり 出会い系アプリで誘い暴行

  3. 3分でわかる政治の基礎知識 眞子さま、佳子さまは… 配偶者や子どもも皇族?女性宮家

  4. 半グレ集団「モロッコ」幹部逮捕へ バーで少女働かせた疑い 大阪府警

  5. 実は飲食物が予算案の3.5倍だった「桜を見る会」の「国会軽視」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです