メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
特集ワイド

会いたい・2017年夏/6 山崎豊子さん 魂込め戦争と向き合い

山崎豊子さん=東京都港区で1990年1月、荒井真治撮影

山崎豊子さん 作家(2013年死去、享年89)

 電話口の声は乱れていた。「大変です! テレビをつけてください!」。堺市の山崎豊子さんの自宅。2、3時間前まで打ち合わせに訪れていた編集者からだった。秘書の野上孝子さん(77)が慌ててスイッチを入れると、巨大津波が押し寄せる東北沿岸部が映し出されていた。山崎さんは言葉を失い、画面を食い入るように見つめていた。

 2011年3月11日、未曽有の被害をもたらした東日本大震災。とりわけ山崎さんが衝撃を受けたのが、東…

この記事は有料記事です。

残り2622文字(全文2850文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

  2. 北朝鮮がミサイル発射か 日韓GSOMIA破棄通告翌朝に

  3. ブラジル アマゾン火災 仏「議題に」

  4. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  5. セブン-イレブン、オーナーが「9月から日曜定休」通告 本部と協議も物別れ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです