メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

福島第1原発事故 汚染廃棄物、焼却中止求める 県に住民団体 /宮城

 東京電力福島第1原発事故で生じた国の基準(1キロ当たり8000ベクレル)以下の汚染廃棄物について、焼却施設を共有する市町村の圏域ごとに焼却を基本に処理する県や市町村の方針を巡り、住民団体が県に焼却中止を求める申し入れ書を提出した。

 住民団体は「放射能汚染廃棄物『一斉焼却』に反対する宮城県民連絡会」…

この記事は有料記事です。

残り207文字(全文357文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕

  2. センター試験中スマホ取り出し見つかる 「わからない問題検索しようと」 全科目成績無効

  3. ニホンヤマネ激減 少雪で安眠できず  清里・やまねミュージアム「保護を」

  4. 7カ月乳児が9階から転落死 母親と訪ねた大阪の市営住宅から

  5. お年玉付き年賀はがき当選番号決まる 特賞に五輪チケット

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです