メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外宮迫さんら処分撤回 吉本興業社長が表明
大分-カメルーン友好協会

発足 サッカーで交流 元中津江村長「坂本さんの思いかなった」 /大分

 大分-カメルーン共和国友好協会(横山朋樹会長)が発足した。メンバーは、カメルーンとゆかりのある県内の人たちが中心で、微生物でし尿を分解するバイオトイレを同国へ贈る活動をしている横山さんや、青年海外協力隊員として赴任経験のある人ら37人。横山会長は「手作りの会として、笑顔で民間レベルの交流をしたい」と述…

この記事は有料記事です。

残り229文字(全文381文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 加藤浩次さん、大崎・岡本両氏退陣なければ「吉本やめる」
  2. 「著名人」当選は3人 最多得票れいわ・山本太郎氏、96万票獲得も落選
  3. エンタメノート 「吉本が悪い」果たして本当か 宮迫さん・亮さんの涙もう見たくない
  4. れいわへの寄付4億円超える 山本氏「おかず減らしてくれたおかげ」
  5. 松本人志さん、吉本社長に会見必要と訴える テレビ生放送で明かす

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです