特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

夏の高校野球

甲子園 神村学園粘りで初戦突破 監督・主将の話 /鹿児島

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

研究して臨む 神村学園・小田大介監督

 (中盤までは)1-0で苦しいが、これ以上離されないようにと指示した。投手も野手も粘り強く最後まで戦ってくれたことが勝因。次は強打の明豊が相手。しっかり研究して臨みたい。

焦らず勝ち切れた 神村学園・後藤拓真主将

 ボール球を振らされて、リズムを作ることができなかった…

この記事は有料記事です。

残り61文字(全文211文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る