メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

発言

決められない「トランプ政治」=中林美恵子・早稲田大教授(米政治)

 北朝鮮問題を含め多忙な夏季休暇中のトランプ米大統領だが、9月以降の国政を考えると、膨大な宿題が山積みだ。彼の目玉政策の立法化は政権発足から半年以上が経過した今も滞ったまま成果が見えていないからだ。日本に例えるなら、政権与党が衆参両院で多数を握っているにもかかわらず、決められない政治に陥っているに等しい。

 トランプ氏にとって最大の課題は、連邦議会について学ぶことだろう。どんなにツイッターに書き込んでも、主要メディアを罵倒しても、立法には何ら役立ってこなかった。

この記事は有料記事です。

残り1048文字(全文1280文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ソウル市長、遺体で発見 「遺言」残し失踪 元秘書がセクハラ訴え

  2. 山下達郎さん、ライブ映像を初配信へ 「再びライブができるまで違う可能性を」

  3. 委員会出席の区議に職員がお茶出すべきか 14年余も結論出せない豊島区

  4. 東京都、新たに感染者224人確認 過去最多 新型コロナ

  5. 女子生徒にわいせつ行為、トイレに落書き「すけべやろう」 教諭ら懲戒処分 千葉県教委

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです