メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

点検・自民改憲

/1 9条改正 主導権、首相から党へ

世論にらみつつ「自衛隊明記」

 自民党は、憲法改正に向けた条文案の作成を来年以降に先送りする検討を始めた。秋の臨時国会では同党が目指す改憲項目の概要を示す。安倍晋三首相が「スケジュールありきではない」と日程再考を表明したことを受け、世論をみながら党内論議を進める。党憲法改正推進本部(保岡興治本部長)は29日に再開する予定だ。【小田中大】

 3日の内閣改造・自民党役員人事を境に、改憲の主導権は首相から自民党に移った。高村正彦副総裁は同日の…

この記事は有料記事です。

残り909文字(全文1127文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「いつか酒でも飲みながら」ゴジラ、イチロー引退にしみじみ
  2. 第91回選抜高校野球 きょう開幕 父追い、聖地に一歩
  3. 借り上げ復興住宅で住民女性退去の判決 最高裁初の判断
  4. センバツきょう開幕 早くも強豪校激突、市立校対決も
  5. NGT48・山口さん調査報告書に「嘘ばかり」 運営会社側は否定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです