メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと

具志堅隆松さん=沖縄で戦没者遺骨の収容に取り組む

具志堅隆松(ぐしけん・たかまつ)さん(63)

 第二次世界大戦末期の激戦地・沖縄で30年以上ボランティアで戦没者遺骨の収容を続けている。

 初めて人骨を見たのは9歳ごろ。自宅近くで見つけた鉄かぶとの横に頭蓋骨(ずがいこつ)があった。「家族が捜しに来る。触っちゃいけないよ」。大人にそう言われた。自分が大人になった1982年、本土から来た遺骨収容団を手伝った。「遺骨の身元が分かることはほとんどない」と分かった。

 戦没者遺骨は掘り出して集めるのが先決で身元の確定、遺族への引き渡しは二の次。事実上、長くそれが国の…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大きな虹 福岡の空に
  2. バーガーキング大量閉店も「撤退の予定ありません」 新たな20店舗はどこに?
  3. 元吉本新喜劇座長で喜劇役者 木村進さん死去、68歳
  4. ORICON NEWS Hey! Say! JUMP、全国ツアー開催を見送り 一部ファンの迷惑行為の影響
  5. 皇統は断絶の危機 愛子さまを皇太子に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです