特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

第99回全国高校野球

東海大菅生11-1高岡商 東海大菅生、流れ支配

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【東海大菅生-高岡商】1失点で完投した東海大菅生の松本=山崎一輝撮影
【東海大菅生-高岡商】1失点で完投した東海大菅生の松本=山崎一輝撮影

第7日(14日・阪神甲子園球場)

 〇…2回戦…〇

 午前10時36分開始(観衆4万6000人)

東海大菅生(西東京)

  010001117=11

  010000000=1

高岡商(富山)

 投打のかみ合った東海大菅生が終盤に突き放し、大勝した。同点の六回、小玉の左犠飛で1点を勝ち越すと、七、八回も1点ずつ加点。九回は奥村の左越え3ランなどで大量7点を奪った。先発の松本は低めに制球して要所を締めて完投勝利。高岡商は先発の土合が終盤、甘い球を痛打され、救援の山田も流れを止められなかった。

この記事は有料記事です。

残り933文字(全文1173文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る