メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社告

第2回澄和Futurist賞

 第2回「澄和 Futurist(フューチャリスト)賞~平和、人・自然 なごむ世界へ~」が開催される。

     一般財団法人澄和(とわ)の村石久二理事長をはじめ、文化人・有識者などが選考委員となり、市民目線の平和関連活動や自然環境保護活動などに取り組む個人や団体を表彰するもの。昨年は、原爆詩の朗読を続けている女優の吉永小百合さん、沖縄戦の語り部活動を続けてきた那覇市の中山きくさんと、戦没画学生の遺作を集めた長野県上田市の美術館「無言館」(窪島誠一郎館主)に贈られた。10月8日に発表、同月下旬に表彰式を東京都内で開催する。受賞者には副賞として100万円が贈呈される。

     主催 一般財団法人澄和/後援 毎日新聞社

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 寝屋川監禁死 インターホン電池抜かれたまま
    2. Dr.北村が語る現代思春期 日本人の性器は特別? 包茎こそ自然なのです
    3. 相撲協会 二所ノ関親方は理事候補選挙立候補せず 
    4. 大雪 帰宅ラッシュに影響 JR東で入場規制も
    5. 寝屋川監禁 風呂ほとんど入れず 監視カメラに映像なく 

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]