メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

空襲被害者連絡協

援護法制定、調査求めるアピール採択

 太平洋戦争中、空襲を受けた東京や大阪、名古屋の被害者らでつくる全国組織「全国空襲被害者連絡協議会」が14日、東京都墨田区で集会を開いた。戦後補償から漏れた民間の空襲被害者に対する援護法の制定と全国的な実態調査などを求めるアピールを採択した。

 被害者の救済問題に取り組む超党派の議員連盟は4月、戦災による身体障害…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 札幌市が水道料金6140万円と誤通知 本来の6696円の9100倍
  2. 原料に金属か、ロッテとブルボン菓子回収 宇部興産設備で破損、影響拡大
  3. 中2男子、校内で同級生の頭を刺す 容体不明 殺人未遂で逮捕 愛媛
  4. 慶応大が渡辺真由子さんの博士取り消し
  5. 定員割れ神戸・楠高 重度脳性まひ男性が2年連続不合格

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです