メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界の雑記帳

川を泳いで通勤、道路混雑に嫌気のドイツ男性

 8月10日、ドイツ南部ミュンヘンに住むベンジャミン・デービッドさんは、通勤時の道路の混雑が嫌になり、川を泳いで出勤している(2017年 ロイター)

[PR]

 [ミュンヘン 10日 ロイター] - ドイツ南部ミュンヘンに住む男性が、通勤時の道路の混雑が嫌になり、川を泳いで出勤しているとして話題を集めている。

 「以前は自転車、バス、徒歩で通勤していた」と話すベンジャミン・デービッドさんは、防水バッグにノートパソコンと衣類を入れ、ウェットスーツに着替えて自宅を出発。市内を流れるイーザル川に入り、泳いで勤務先に向かう。

 デービッドさんはロイターテレビに対し「とてもリフレッシュできるし、通勤方法としても一番速い」とコメント。「今日は川の流れがかなり速いので、12分程度で到着した」と語った。

 ただ冬には気温が下がり寒くなることから、泳いで通勤するのは「主に夏」だと述べた。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京都内の新型コロナ感染者、新たに189人確認 最多更新

  2. 新型コロナ感染者「ゼロ」は岩手、鳥取の2県 理由を探ってみた

  3. 緊急事態 愛知、京都などの追加 菅長官「現時点で評価に至らず」

  4. ホームセンター、居酒屋、理美容店など営業認める 東京都が休業要請先公表

  5. 次亜塩素酸水 手指消毒の有効性は「未確認」 政府答弁書

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです