メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

協定

新処分場の建設、環境保全へ 大田原市など /栃木

 那須地区広域行政事務組合と大田原市、那須町の3者はこのほど、新たに一般廃棄物の最終処分場建設予定地として那須町豊原地区の町有地を選定し、地元自治会と環境保全協定を締結した。

 大田原市と那須町のごみは現在、「広域クリーンセンター大田原」(大田原市若草1)で焼却灰を処理し、最終処分場は「黒羽グリーンオ…

この記事は有料記事です。

残り193文字(全文343文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台風19号 死者40人、不明19人に 毎日新聞まとめ

  2. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  3. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  4. 「きょうはただの試合ではなかった」 日本代表、台風の被災者に心寄せるコメント相次ぐ

  5. 早朝の決壊、避難できず 台風19号

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです