メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

街角から

友との「約束」を胸に 台北支局・福岡静哉

 台湾では戦後、独裁体制を敷いた蒋介石政権が戒厳令を公布した。反政府活動を理由に、確かな証拠もなく数万~十数万人が連行されたと言われる。「景美人権文化園区」(新北市)では、当時の法廷や囚人部屋などを見学できる。

 「言い分は全く聞き入れられませんでした」。「政治犯」とされた陳新吉さん(76)が館内を案内してくれた。「電気ショックや爪と指の間に針を刺される拷問が続き、『自白』するしかなかった。自殺する仲間もいました」。当時を思い浮かべ、顔をゆが…

この記事は有料記事です。

残り333文字(全文555文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 未解明だった数学の超難問「ABC予想」を証明 京大の望月教授 斬新・難解で査読に8年

  2. 新型コロナ感染、福岡市の女性死亡 九州の感染者で初

  3. ナイトクラブや風俗業、休業補償の対象外 厚労省「公金助成ふさわしくない」に批判

  4. 政府、収入減世帯に30万円給付へ 7日にも閣議決定

  5. 新型コロナ 県内感染者「3次」含む8人に 富山のケアマネら 氷見の職安、当面閉庁 /富山

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです