メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと

萩原健さん=国境なき医師団のモスルの病院・緊急現場責任者

萩原健さん

 過激派組織「イスラム国」(IS)が3年にわたり支配していたイラク北部の大都市モスル。イラク軍による激しい掃討作戦が続いていた今年1月から市内東部に病院を設置し、戦闘で「ゼロに落ち込んでいた」救急救命や外科、産科のサービスを提供し始めた。

 肩書は「緊急現場責任者」。患者や職員の安全確保から、地元当局とのさまざまな交渉まで引き受ける。迫撃砲の射程内に入る前線近くに設置した拠点で負傷者を安定させ、病院に送る業務の運用にも関わった。自爆攻撃などのリスクもあり、拠点の詳細は公にしない。当初は組織名も出さず「保健省による医療活動の支援」と説明して…

この記事は有料記事です。

残り408文字(全文679文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女優の竹内結子さん、都内の自宅で死亡 40歳

  2. ORICON NEWS 竹内結子、第2子出産後初の公の場 息子の成長に感慨

  3. 杉田水脈氏 性暴力被害者巡り「女性はいくらでもうそ」 問題発言繰り返す背景とは

  4. この国に、女優・木内みどりがいた <6>急逝2カ月半前 パキスタンのスラムで何を見たのか

  5. 「やる気ないなら担当変える」河野行革相、放送規制改革で文化庁に発破

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです