メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ウラカタ

「映像の世紀プレミアム」プロデューサー・伊川義和さん 人に焦点当て歴史を

 歴史的な秘蔵映像をテーマ別に紹介する「映像の世紀プレミアム」。NHKBSプレミアムで19日午後7時半に放送される第6集「アジア 自由への戦い」では、アジア各国の人々が帝国主義の支配や差別と闘った歩みを貴重な映像で見せる。「人に焦点を当てて、歴史を伝えたい」と番組のコンセプトを語る。

 多彩な映像とエピソードが目を引く。例えば、インドの独立運動をけん引したガンジーに対し、後輩の指導者チャンドラ・ボースは独立を勝ち取るため、ナチス・ドイツや日本にも近づいた。「彼の生き方は人間らしくて私たちに近い。ガンジーとボースを比較することで、当時の人々の葛藤を伝えようと思った」

 清朝最後の皇帝で、満州国皇帝に即位した愛新覚羅溥儀(あいしんかくらふぎ)が終戦後、中国の収容所にいた時の映像を今回新たに発掘。「ロスト・インタビュー」と呼ばれるブルース・リーの生前のインタビュー映像も日本で放送されるのは珍しいという。

この記事は有料記事です。

残り370文字(全文772文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 神戸市立小学校でクラスターか 児童と教員ら計27人が感染 25日まで臨時休校

  2. 台風12号発生 今後の情報に注意呼びかけ 気象庁

  3. 全国初 レクサスパトカー GT-Rに続き会社役員が栃木県警に寄贈

  4. 菅首相は「地方に優しくない」 潜む新自由主義と翼賛の危機 「左遷」された元官僚が伝えたいこと

  5. 王室改革誓うプレート撤去、実行者不明 バンコク王宮前広場 反政府集会で設置

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです