県立自然科学館

3D眼鏡掛けてドッキリ宝探し /新潟

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
通路には骸骨の模型などが設置されている=新潟市中央区女池南3の県立自然科学館で
通路には骸骨の模型などが設置されている=新潟市中央区女池南3の県立自然科学館で

 新潟市中央区の県立自然科学館が、3D眼鏡を掛けて宝探しをする特別展「感覚アドベンチャー アリスとテレスのふしぎな世界」を開いている。古代ギリシャの哲学者アリストテレスが提唱した、視覚や聴覚などの「五感」を体験する楽しさを知ってもらおうと企画した。

 特別展会場には、海賊船や海底を模した薄暗い通路が設…

この記事は有料記事です。

残り190文字(全文340文字)

あわせて読みたい

注目の特集