メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

阿波踊り

期間中人出、123万人 実行委 /徳島

桟敷席を撤去する作業員ら=徳島市南内町1の南内町演舞場で、大坂和也撮影

 4日間にわたり熱演が繰り広げられた徳島市の阿波踊りから一夜明けた16日、各演舞場の桟敷の撤去作業が始まった。阿波おどり実行委員会によると、期間中の人出は昨年と同じ123万人。うち県外客は約63万人(前年約60万人)、県内客は約60万人(同63万人)だった。

 実行委によると、4日間の人出の内訳は、12日が35万人(前年35万人)▽13日が35万人(同30万人)▽14日が29万人(同28万人)▽…

この記事は有料記事です。

残り299文字(全文497文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 夏の高校野球 秋田県民「正直驚いた」金足農快進撃のなぜ
  2. 精神疾患 55年間入院女性「退院してもおるところない」
  3. 大阪市有識者懇 天王寺動物園「独法化」提言 全国でも初
  4. ORICON NEWS 安室奈美恵、引退前夜に故郷沖縄でライブ 異例のフェス形式「とても光栄」
  5. 台風20号 あす西日本接近

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです