メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社会実験

ヒツジ、ヤギが除草 9頭「ミニ動物園」、触れ合い楽しんで あすから、舞鶴公園 /福岡

 ヒツジやヤギに雑草を食べさせて除草するユニークな社会実験が18日から24日、中央区の舞鶴公園で実施される。除草する区域を柵で囲って計9頭を放ち、来場者も中に入って触れ合いを楽しんでもらう計画だ。

 建設コンサルタントでつくる「建設コンサルタンツ協会九州支部」(同市)の夢・アイデア部会が主催。3回目となる今回はヒツジ6頭、ヤギ3頭を使って昨年と同様、同公園西広場の南側約2000平方メートルで実施する。

 柵で囲ってヒツジやヤギを放つほか、囲いのない場所でもリードを付けて来場者に持ってもらい、草を食べさ…

この記事は有料記事です。

残り257文字(全文508文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名古屋 「レゴランド」19日から入場料大幅値下げ
  2. コトバ解説 「熱中症」と「熱射病」の違い
  3. 男児熱射病死 救急要請遅れか マニュアル具体的指示なし
  4. 児童虐待 目黒5歳児死亡 親権に「懲戒権」は不要だ 「子どもは親の所有物ではない」
  5. はやぶさ2 リュウグウに130mの大岩 小惑星本格観測

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]