メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

訃報

絵本作家、わかやまけんさん85歳

 「こぐまちゃんえほん」シリーズで知られる絵本作家のわかやまけん(本名・若山憲)さんが2015年7月17日、85歳で死去していたことが17日、分かった。死去当初は本人と遺族の意思で伏せられていたが、大分県宇佐市で現在開催されている追悼原画展に合わせて公表された。

 わかやまさんは岐阜市出身。グラフィックデザイナーを経て絵本作家として活躍。1970年に第1作を刊行した「こぐまちゃん」シリーズは、シンプルな線と明るい色遣いで子供たちの人気を博し、累計約954万部のロングセラーとなっている。中でも「しろくまちゃんのほっとけーき」は累計約293万部の人気作となった。

 また、68年の「きつねやまのよめいり」で第16回産経児童出版文化賞を受賞。その他の代表作は「おいしいねおいしいよ」「おばけのどろんどろんとぴかぴかおばけ」など。

 追悼原画展「ありがとう!わかやまけんさん」(宇佐市教委など主催)は9月3日まで、同市上田の宇佐市民図書館で開催中。

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 草なぎ剛 「新しい可能性を信じて努力したい」 “今年最も輝いた男性”に喜び
  2. 女性議員の産休 公表で批判続々 前例少なく制度整備遅れ
  3. 首相 「籠池被告は詐欺を働く人物」 法曹関係者が批判
  4. 「森友」検査院報告 解明、あとは首相「誰が得、究明を」
  5. 大相撲九州場所 白鵬自ら「物言い」 軍配変わらず初黒星

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]