ゾウガメ

15日ぶりに保護 父子で捜索、近くの山中で

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
「アブー」を発見した東内誠一さん(左)、晟さん親子=岡山県玉野市渋川3の渋川動物公園で2017年8月16日午後6時3分、林田奈々撮影
「アブー」を発見した東内誠一さん(左)、晟さん親子=岡山県玉野市渋川3の渋川動物公園で2017年8月16日午後6時3分、林田奈々撮影

 岡山県玉野市の渋川動物公園から今月1日に逃げ出したアルダブラゾウガメの「アブー」(雌、推定約35歳)が16日、同園近くの山中で15日ぶりに保護された。ニュースで知って捜しに来た親子が、わずか約15分で発見。2日前に懸けられたばかりの懸賞金50万円を受け取った。

 見つけたのは岡山市の会社員、東内(とうない)誠一さん(39)と中学3年の次男晟(あきら)さん(15)。木陰を…

この記事は有料記事です。

残り281文字(全文467文字)

関連記事

あわせて読みたい

ニュース特集