特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

夏の高校野球

松商学園の9番・北原、息もつかせぬ2盗塁

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【盛岡大付-松商学園】七回裏松商学園無死一塁、打者・井領の時、北原が二盗を決める(野手・比嘉)=阪神甲子園球場で2017年8月16日、猪飼健史撮影
【盛岡大付-松商学園】七回裏松商学園無死一塁、打者・井領の時、北原が二盗を決める(野手・比嘉)=阪神甲子園球場で2017年8月16日、猪飼健史撮影

 〇盛岡大付(岩手)6-3松商学園(長野)●(16日・甲子園、2回戦)

 息もつかせぬ2盗塁だった。松商学園の9番・北原は七回無死から四球で出塁。右腕・平松に対し、「癖がある」と2球目に二盗を決め、3球目には三盗。遊ゴロで生還し、2点差に詰め寄った。ただ、八回2死二塁では目いっぱいバットを短く持ったが…

この記事は有料記事です。

残り103文字(全文253文字)

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る